★つらぬけ!マシュマロガール★

マシュマロ女子やぽっちゃりさんを応援するぞというマシュマロブログ。

マシュマロガールTOP

ぽっちゃり女子、ニット・セーターをどう着る?

f:id:mashmallowgirl:20171102170600p:plain

意気込んで始めたものの全然記事を書かない人がここにいるんですけども笑、ちょくちょく書いていきますので気軽に見てってくださいね☻

えー今回は冬の装い!ニット・セーターについてです。

どういう着こなしをすればデブに見えにくいのか、オシャレと言われる感じに着られるのかを中心にご説明いたしましょう!

ニット・セーター選び

ニット・セーターと一口に言っても種類がありますよね。例を挙げてみましょう!

  • ハイゲージニット
  • ローゲージニット
  • ケーブルニット
  • Vネック
  • ボートネック
  • クルーネック
  • 襟付き
  • ボリュームスリーブ
  • ファー袖
  • ドルマンニット

他にも色々あると思うんですが、ざっくり挙げただけでも考える要素がいくつかあります。
今回は4つのポイントに分けて、細見えニットトップスを解説していきます。

1.ニットの編み

  • ハイゲージニット:編み目が細かいもの
  • ローゲージニット:編み目が粗く、ざっくりしているもの
  • ケーブルニット:縄のような編み模様のあるもの
  • リブ編み:縦に細い線模様が入った編み目

編みにも色々あるんですが、大まかにはこんな感じだと思います。
この中でどれを選べば細く見えるのでしょうか?

まず、編み目の粗さから見ていきましょう。

編み目の粗さ

つまりハイゲージとローゲージどちらを選ぶかってことなんですが、ここはローゲージをオススメしたいです。

よく見かけるカーディガンとかそうだと思うのですが、ハイゲージはブラからはみ出た背中肉を拾ってシワが出来たりします。。

カーディガンなら羽織るだけなのでまだ背中との間に空きが出来るかもですが、トップスとしてニットを着る時であれば、私はなるべくハイゲージは選ばないようにしています。

ローゲージでも、出来ればジャストサイズ~少しゆったりめのものを選ぶと柔らかい感じもしてよいですね(^^)

編み方

リブ編みなら縦に細く線が入るので、勝手に細さを強調してくれます!畦編みも似たような感じですね。中でもユニクロのリブニットはオススメです。

ケーブル編みの場合は、編み模様が細めのものがいいと思います。太い縄目が入ってしまうとドーン!という印象になってしまうので。。

2.首

  • Vネック:首まわりがV字に開いたもの。
  • ボートネック:首まわりが両肩に向けて横に広く開いたもの。
  • クルーネック:首まわりが丸く開いたもの。スタンダード形。
  • 襟付き:つけ襟や中にシャツを着て襟を出す場合。
  • オフショルダー:ネックラインが大きく開いて落ちていて、肩見せするデザイン。
  • タートルネック:首に密着し、高さのある襟。折り返す。
  • ハイネック:首回りに沿って高くなる襟。折り返さない。

大体こんな感じでしょうか。首まわりとか体型に関係あるか?と思うかもしれませんが、実は結構あるものなんですね。

ファッションは一部を隠したり工夫してもダメで、全体のシルエットやバランスで印象が決まります。
首まわりは肌の露出面積をコントロールして顔の大きさの印象を決めるものなので、ちょっと変えてみるだけでスッキリできるお手軽ポイント。しっかり押さえていきましょう(*^^*)

ネックラインの形

オススメはVネックです!

Vネックは首まわりが縦に大きく開いているので、顔の肌色と首の肌色が繋がり、丸顔の印象を薄めてスッキリ見せてくれるんですね。
また、ネックレスを付けやすいので、視線を上に持ってこれる効果があります。鎖骨見せという女子的な意味でもうれしいポイント☻

逆にクルーネックはオススメしません。首まわりが詰まっていると、顔が浮き出て大きく見えるからです。
似た理由でハイネック・タートルネックもあまりオススメはしません。襟が高いので、お食事などで下を向いた時に二重アゴが目立つからです…

ですが、ハイネックの中でも少しゆるめの襟や、オフタートルで首まわりが開けられるものなどはいいと思います!

つけ襟・シャツレイヤードなど

ニットでよくあるのがシャツとの重ね着ですね。

パンツなどを合わせると知的な印象ですし、ミモレ丈スカートを合わせたりしてもオシャレです。しかし、先ほども言ったように出来れば首まわりは少し開けたいところ。襟があると詰まってしまうのでは?

そこで、ニットはVネックなどを買っておいて、中に着るシャツのボタンは1つ2つ開けちゃいましょう!これで着回しも完璧です。
つけ襟も最近は襟部分だけではなく首まわり全体まで布があるタイプも売っていますので、オシャレに幅が出せてうれしいですね。

オフショルダー

今年めちゃくちゃ流行りましたよね~。私もオフショルニットはVネックの黒を1枚だけ買いました。

結論から言うと、意外といける気がします笑
ボートネックもそうなのですが、首まわりが開いているものは小顔効果という意味では案外相性はいいようです。

ただ、ニット・セーターでのオフショルダーは結構色っぽいです。笑
オフショルダーに対して「痴女?」「勘違い?」なんて偏見・批判心を持つ方もいるので、冬は本命の前で着るのが賢明かもしれません。

夏は爽やかで健康的に見えるのですが、このあたりがなかなか難しいところですね。。

3.袖

  • 普通の袖:ストレートな袖。
  • ボリュームスリーブ:手首に向かって膨らむ袖。
  • ファー袖:袖先や袖自体の素材がファーになっているもの。
  • ドルマンスリーブ:脇の下がゆるいシルエットのデザイン。

首まわりは顔の大きさを決めるとさっきお話しましたが、袖は胴体以上にシルエットを決めてくる気がします。

なぜか大きいサイズの服ではよく袖が広がったデザインを見かけるのですが、私はあれがおばさんっぽさや、世間が見ている「デブ」の印象を植え付けているような気がしてなりません(;´Д`)

まあおそらく気になる二の腕の見た目をカバーするためだと思いますが、袖が広がっていると横幅がその分大きく見えちゃいますよね。。

というわけで、私はドルマンニットをオススメします。普通の袖だと胸との兼ね合いで脇の下にシワが寄ることもあるので、ゆるっと着られるドルマンスリーブがいいかなと。

ボリュームスリーブは、全体的にドーンとおかみさん感が出るので私なら避けます。

ファー袖は二の腕が目立たないという意味ではいいのですが、身体の大きさによっては可愛さよりも獣感が出るかもしれません。
ファー袖ニットの場合は袖先だけではなく袖全体がファー素材になっているものがいいです!

4.色

膨張色を一枚で着るのは避ける

よく言われることですが、やはり膨張色・パステルカラーは避けています!ちょっと憧れてるライトグレーなのですが、着ると結構悲惨だったので返品したことも何回かあります…

同じグレーでも黒に近いチャコールグレーなら大人っぽく着られるので、私はそっちにしています(*^^*)

じゃあ明るい色は着ない方がいいかというと、もちろんそんなことはありません。着たい時は、濃い色のカーディガンやデニムジャケットを羽織れば縦に区切られて細見えします!

もしくは、スカートやタイツなど下に持ってくるのもいいですね。キャメルやベージュのスカートなんかは着回しもきくので持っていて損はないでしょう。

ちなみに太く見えると噂の横長のボーダーもあまり着ないのですが、実は細いボーダーならOKじゃないかと思う今日このごろです。ニットにはあまりボーダーは見かけないので、今回は割愛します。

番外編

ニットを色々な角度から見てきたのですが、最後にちょっと気になるこのファッションワードを見て終わりにします!

  • ショート丈ニット:お腹あたりをちら見せする丈のニット
  • ニットワンピース:全てニットで出来たワンピース

これは鬼門ですね笑

ショート丈トップスを普通に着る(腹チラする)のは普通体型の人でもまあやらないと思うんですが、ショート丈を活かすならやっぱりハイウエスト!ですよね。

ワイドパンツやミモレ丈スカート、ガウチョパンツなどハイウエスト気味のボトムスをはいて脚長効果を狙う時には重宝しますよ。
普通のニットをインするのもいいんですが、ただでさえお腹が目立つのにボトムスにインしたら余計目立つわ!ってこともあると思うので、そんな時はショート丈を買うのも1つの手です。

もう1つはニットワンピース。可愛いですし、上から下まで繋がった色だから着痩せ効果もあるんじゃ!?と思うんですが…

これは難しいと思います。大抵の場合、ストレートなワンピースではお腹が出ているのが分かってしまいます。。

しかし、デザイン面を考えればお腹ぽっこりは隠せます。
まずは手持ちのベルトでウエストマーク。胸下くらいでベルトを止めれば意外と着られます。ブラウジングしてみてもOK。
もしくはウエストあたりで切り替えになっているワンピースを選びます。色が違えばお腹は目立ちません!あとは、ウエストから裾にかけてドレスのように広がっているタイプもあります。

終わりに

ぽっちゃりさん向け冬のニットトップス講座でした。いかがでしたか?
かなり寒くなってきて服選びに奔走する時期だと思いますが、お出かけが楽しくなるニットに出会えるといいですね!

それではまた次回★

広告を非表示にする